Blog Archives

companion, hostess, コンパニオン, ホステス, 未分類,

パーティーコンパニオンってどんな仕事なの?

 
パーティーコンパニオンとは
皆さん、コンパニオンという職業はご存知でしょうか?そもそも、コンパニオンという職業が出始めたのは、
今から30年ほど前に大阪で開催された花の博覧会の頃に
さかのぼります。
 
当時、そこには多くの企業がパビリオンを出展していました。イベントコンパニオンという職業は女性にとって、花形職業でした。
現在はその当時に比べると、とても身近な職業となりました。現在、コンパニオンを大きく2つに分けると、
「イベントコンパニオン」と「パーティーコンパニオン」
があります。 ※パーティーコンパニオン=バンケットコンパニオンともいう。
イベントコンパニオンは展示会などで、受付や会場案内、誘導といった業務を担当します。モーターショーやゲームショーなどへ出かけると、沢山のイベントコンパニオンに出会います。
 
 
 

 
パーティーコンパニオンは、各種機関や各種団体、各種企業が開催するパーティーで、飲み物を提供したり、お料理を取り分けたり、
お客様の来場時の受付やクロークを対応する事もあります。 
 
また時にはお客様と歓談をすることもあるでしょう。
パーティーに参加されるお客様が快適に楽しく過ごせるようにお客様のおもてなしをします。
 
 

パーティーコンパニオンの衣装や髪型は?
以前はロングドレスにヘアースタイルは夜会巻き、真っ赤な口紅が定番でしたが、最近ではスーツやワンピースなどの衣装もあったり、髪型もハーフアップやシニヨンなど多様性が出てきました。
パーティーと言う華やかな場なので、普段よりは濃いめで女性らしく華やかなメイクや髪型が好まれます。
 
パーティーコンパニオンの心構え
パーティーの多くはホテルやイベント会場などで行われます。髪型やメイクなど、身だしなみをきちんと整えること、
また衣装は用意されていても会場に入る際の服装も気遣えることは必須ですね。
 

もちろん容姿の美しさも求められます。
でも見た目がどんなに美しくても、だらっと立っていたり、猫背で歩いていると残念な印象を与えてしまいます。華やかなパーティーの場で、背筋がスッと伸びて姿勢の良い女性の方が、より目立って美しく見えるでしょう。
 
表情が乏しく楽しくなさそうな女性と、笑顔の素敵な女性のどちらに声をかけたくなりますか?当然笑顔の素敵な女性でしょう。
 
お客様と歓談する時に、しっかりと相手の目を見て受け答えができることも大事です。
またお友達との会話ではないので、
ハキハキした挨拶や丁寧な言葉遣い、
そしてコミュニケーション力も大事です。
パーティーに参加されるお客様は普段の生活では
あまり接することのない、
政財会や会社での立場が高い方もたくさんいらっしゃいますが、
背伸びをするのではなく、笑顔で、
素直な心で接することができれば大丈夫です。
 
 

 
またパーティーではお酒を零されるお客様がいたり、
飲み過ぎてしまうお客様がいたり、
招待状を忘れてきたりと不測の事態が起こることもあります。
 
周りをよく見て、今何が必要とされているか?を
しっかりと見極めた臨機応変な対応、
また気配りができることも必要です。
 
どれも、パーティーコンパニオンとしての心得となりますが、
プライベートでもどんな仕事の場でもとても大事なことばかりですね。日本ではコンパニオンと呼ばれる職業ですが
欧米ではホステスと呼ばれます。
 
日本でホスト・ホステスと聞くと水商売が連想されることもあることと思いますが、英語でホストとはおもてなしをする男性、主催する男性を指し、
女性を指すのがホステスです。
ホストファミリーもこの語源から来ています。
容姿もさることながら、内からにじみ出る心の美しさは何にも代えがたい美しさです。あなたの良さ・美しさを最大限に活かし、宴席の場で最高のおもてなしを提供するのがパーティーコンパニオンの仕事です。
 

 
あなたがパーティーに出席した時に、どんなおもてなしを受けたら心地よく感じますか?どんな女性に自然と目が止まりますか?
パーティーコンパニオンの仕事をしながら、
華やかさだけでなく、
心遣いや気配りのできる美しい女性になる為の職業でもあります。
自分の人生の経験値としてトライしてみるものいいでしょう!
 

モデル・コンパニオン事務所 シャノワール
 
 

ファッション, モデル,

モデルファッションの発祥地『フランスパリ』について詳しく解説します。

前書き
やはり、お年頃になるとみんなおしゃれしたくなりますよね・・・

誰もが独自のファッションセンスがあり、独自の好きなスタイルがあると思います。そして、国によって、人種によって、年代によってそれぞれのファッションスタイルがあります。

その時代の流行スタイルやその発祥はどこから来たものなのでしょうか?

ファッション好きでパリ出身の私が解説します。

 

(さらに…)