Blog Archives

ファッション, ホステス, モデル, モデル事務所,

2022年お薦めモデル事務所

事務所に所属したモデルってどんな仕事があるの?

モデルをイメージすると、雑誌やファッションショー、TVCMなどが浮かんでくると思います。

その他にも企業のイメージモデルとなり、店舗広告などに起用される商品のパッケージやカタログのモデルなども多くあり、近年何でもネットで検索ができる時代となり、WEBCMなど、WEB上でのモデルのお仕事もとても多くなりました。

他にも商品の新作発表会や、フリーペーパーのモデルなど、モデルの仕事は多岐に渡ります。

モデルと聞くと、敷居が高く、注目されるような美人でないと出来ない!と思っている方もいるかもしれません。

勿論、とびっきりの美男美女が多い世界であり、そういう人たちが売れっ子となることがほとんどで、ビジュアル勝負の世界ではあります。

モデルの役割は、商品を如何によりよく見せるのが仕事であり、商品が主役です。

なので、とびっきりの美男美女だけが起用されるかと言うと、

消費者に親しみを持たれるような、ナチュラルで等身大のモデルが選ばれることも少なくありません。

実際にモデルへと起用されやすい子の共通点

1) 周りをも笑顔にするような爽やか笑顔を持ち主

撮影現場で、一緒に働く人たちへも笑顔で仕事してくれるモデルは大概リピートが多いです!撮影中だけでなく、周りを笑顔にさせてくれたり、笑顔で楽しそうにお仕事しているモデルは一緒に仕事していて気持ちがよく、また一緒に仕事したいと思わせてくれるものです。

また、どんな企業も、自社商品を通して、世の中の人を幸せにしたい・快適にしたい・楽しませたい・世の中の人の役に立ちたいと言う想いをもっていると思います。

笑顔のシーンばかりでない撮影もあると思いますが、やはりその想いを伝えてくれる、素敵な笑顔のモデルは選ばれやすくなります。

2) 自己管理ができる

外見を問われるモデルとして仕事をしていく上で欠かせない自己管理。

食事や睡眠、また適度な運動は、肌や体型を保つためにとても大切です。

また、モデルの仕事はそのモデルだから起用され、余程のことでない限り、

『体調を崩したから今日は休ませてください』という事ができない仕事です。

寝不足で体調や肌の調子が優れない、目の下にクマができているなどはあってなりません。

きちんと体調管理ができているモデルは信頼もされやすく、選ばれやすくなります。

また、一度でもそのような信頼を失うと、エージェントはそのモデルを起用しない確率が高くなります。

3) 常に前向きで向上心がある

希望の仕事にエントリーをしたり、オーディションに行っても、決まることばかりではありません。 これは人気モデルも同じで、あなたがダメなのでなく、求められているイメージとあなたの持つイメージがマッチしなかっただけなのです。 人気があるモデルは、自分がどうカメラに映るか、どんな表情をしているか、スマートな立ち居振る舞いをしているか、など常に自分を客観的にみたり、自分を振り返り、研究などを重ねています。 またどんなお仕事でも第1関門となる書類選考のコンポジットの写真も、バリエーションをつけて撮影して自分の見せ方の宣材写真を豊富にし、選ばれるための努力をしています。

わたしもモデルとして活躍してみたい!!と言う方は、まずはモデル事務所へ所属して、チャンスを得てみましょう!

2022年私がお薦めするモデル事務所トップ10のご紹介です!

N#1 : 株式会社シャノワール

https://www.chatnoir.tv/

日本人モデルのみならず、外国人モデル、ハーフモデルと幅広い人材を抱えています。

その数、日本人800名、外国人700名の延べ1500名と圧倒的な在籍数です。

最近では日本から海外へ挑戦するモデルも排出しています。

N#2 : プラチナムプロダクション

https://platinumproduction.jp/

こちらの事務所はタレントや女優なども沢山抱えている会社なので、

将来そういった有名タレントに憧れているならこちらがお薦めです。

N#3 : オスカープロモーション

https://www.oscarpro.co.jp/

国民的美少女コンテストでも有名な事務所です。

老舗で在籍人数も数千人と聞いたことがあります。

N#4 :

コンパニオン, ファッション, モデル,

日本でモデルするなら今がねらい目~2022年版~

2022年4月の日本の新型コロナ感染状況で、日本に居る外国人の人数はコロナ禍以前と比べて

遙かに下がっているのはご想像つくかと思います。

しかしながら、エンターテイメントやファッションの業界は少しづつ活気がついてきているので、もし!!

日本でモデルとして活躍を希望している方!これはチャンスなのです!

これは、反対に他国でも同じことがいえるかと思います。

ヨーロッパやアメリカ、他のアジア地区でチャンスがあるならモデルとしてトライしてみたいと夢見ていた方々も、完全に世の中が回復したときに動き出してからではもう遅いのです!

仕事は誰もが考えて行動する前に、誰よりも先に行動をすることが成功への一歩です。

確かに、エンターテイメント業界はコロナ禍前と比べて100%は戻っていません。

2022年春現在で、70%回復といったところでしょうか。。。

だからこそのチャンスです!

現在、ファッションショーや展示会よりも広告モデルが主流となっています。

特に、コロナ禍になっても衰えを知らない、美容業界や健康業界は広告費予算は右肩上がりです。

そういった不景気しらずの健康業界や美容業界の広告塔のモデルになれるチャンスは沢山転がっています。

また、イベントの分野で言うと、モデルとはまた少し違う分野でプロモーションモデル(いわゆるコンパニオン)やMC(マスターオブセレモニーの略称)、ナレーターなどという接客業務でお客様にPRする業務として外国人やハーフを起用するところも増えています。

モデルだけに特化せず、幅広くなんでもこなせる人は、必ず重宝されるのは日本人でも外国人でも同じです。要は柔軟性に長けている人材ですね。

イベント会場内でも、未だにマスクは必須ですから、正直マスクで覆われているプロモーションガールやナレーターの顔は完全には見えないので、当の本人もお客様にとっても残念な状況ではありますが、完全に世の中が回復するまでは、イベントやショウにおいても会場内でのマスクの義務付けはまだ暫く続くと想定しています。

2022年春の現在においては、デルタ株やオミクロン株などと色々な変異株が世の中で猛威を振るっていますが、これからまた違った形を変えて、変異株がいくつか出てくると私は想定しています(個人の見解)。

コロナ禍はそう簡単には終わらないと想定すると、この現状の中で、世の中が回復するのを待って行動する人と、この現状の中で既にスタートきっている人とでは将来は大きく差がつくと感じます。

考え方はそれぞれで個人の自由ではありますが、時代が変わってしまったこの時をどう生き抜くか?

そして、その行動をいつするのか?をしっかり見据える力は必要ですね。

生きていると沢山の想定外の事が起こります。そのサバイバルな時代を楽しく生き抜く力をモデルやコンパニオンにも身に着けてほしいと考えます。

その時々のアクシデントを楽しくするも苦痛にするも捉え方次第です。

捉え方を肯定的にできるのは技術です。

技術を身に着けるのは、生まれ持った自分の思考を、もっともっと大きな視野で捉える技術は訓練で習得すれば誰でも身に着けることが出来ます。

例えば、上司に『〇〇さん、これ今日中に出来ますか?』と言われたとしましょう。

貴女の頭の中では、『いや、これは今日中に出来ないかもしれない』と考えます。

これがもうすでにネガティブな思考となってしまっています。

自分の可能性を無限だと捉える技術のある人は、

『どうしたら今日中に出来るだろう?』という出来る方法をまずは考えます。

この違いわかりますか?

とても大事なところです。

恐らく、自分の出来る枠を自分自身で決めてしまっている人の上司への答え方は、

『私は今日中には出来ないと思いますが・・・出来るところまでやってみます』になるのでしょう。

自分で自分の枠を決めてしまわず、自分の限界値を更に高みへ考える人は、『やってみます!』

と答えるでしょう。

思考の限界値を大きくするには、まずは自分で枠組みの思考を拡張させることです。

『出来ないかもしれない』という枠組みを自分の思考の中から外すこと!

これはとても小さなことですが、この小さな積み重ねが実はとーーーーっても大事なこと。

この小さな積み重ねが、自分の思考の器を拡張させるのです。

人は、突然大きなことなどできないです。

日頃からの自分の小さな積み重ねが、仕事への結果、人生の結果として現れます。

今、モデルになりたい!俳優になりたい!女優になりたい!なんでもいいから兎に角世の中で成功したい!と思っているならば、この些細な思考の中にある自分の『出来ない』という枠組みを『どうしたら出来るかな?』に変えてみてください。

そうすれば、どんな夢もチャレンジできるでしょう!

シャノワールは、年齢や人種を関係なく、前向きでやる気のある方を応援する事務所です。

いつでもチャレンジしてください!

貴方の夢を応援し続けます!

Chat Noir, Talents & Models Agency

コンパニオン, ホステス, モデル, 未分類,

2020年人気のモデル事務所トップ10

2020年は、日本にとってとても特別な年となります。
7月には待ちにまったオリンピックがスタートします。
では、モデルという職業はオリンピック開催でどのようなポジションがあると思われますか?
もしかすると、この業界でない方々だと、
モデル=オリンピック とはならないでしょう?

しかしながら、

モデルもオリンピックでお仕事するチャンスはあるのです!

例えば、開会式のステージアテンダント!
こちらも、背筋がピンと伸び、ステージをヒールでカッコよく歩く
モデルだと断然映えて見えますね。
これもモデルの仕事の一つなのです!

やってみたいと思いませんか?
まさにこんな感じ・・・
↓  ↓  ↓  ↓

もし、あなたがオリンピックでモデルとして仕事をしたいとお考えならば、
私がお薦めするモデル事務所トップ10をご紹介しましょう!

1.株式会社シャノワール
こちらの事務所は日本人800名、外国人450名の延べ1200名が在籍し、
現在はロサンゼルスを含め他国との取引も多く、グローバル展開をしている
日本唯一のグローバルモデル事務所です。
英語や中国語が堪能な方は是非シャノワールをお勧めします。

 

2.プラチナムプロダクション
こちらの事務所はタレントや女優なども沢山抱えている会社なので、
将来そういった有名タレントに憧れているならこちらがお薦めです。

3.エイジアプロモーション
多くの有名タレントが在籍しています。
ファッションショーやメディアも得意としています。

4.オスカープロモーション
国民的美少女コンテストでも有名な事務所です。
老舗で在籍人数も数千人と聞いたことがあります。

5.Peal
数年前ファッション誌 Camcamのモデル押切もえさんや蛯原友里さんが
大人気でしたね。お二人が所属しているモデル事務所です。

6.サトルジャパン
外国人の在籍しているモデル事務所です。有名モデルはあまり所属していませんが仕事は豊富なようです。

7.グランディア
あまり聞かない事務所ですが、15年ほどの経歴がある事務所のようですが、キッズモデルやタレントも所属可能な事務所です。

8.SOSモデルエージェンシー
こちらは東京、大阪、福岡と支社があり、昔からあるエージェントで安心です。
あまり有名なモデルは在籍していないようですが、在籍人数は多い方です。

9.NAMEマネジメント
こちらは東京、大阪、名古屋と支社があります。
モデル以外で、女優も在籍しているようですが有名なモデルはいないですが、
名古屋や大阪在住の方で東京でもチャレンジしたいという方は、ここなら支社もあるのでいいかもしれません。

10.スターレイプロダクション
どちらかというとタレント色が強いですが、モデルからタレントや女優になりたい方ならこの事務所にチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

モデルの方、またはこれからモデルを目指していく方へ参考になると
嬉しいです。

グローバル展開のモデル事務所
シャノワールモデル・タレントエージェンシー

ファッション, モデル, 未分類,

モデルになりたい人たちへ

ひと言でモデルと言っても、モデル業界には色んな種類があります。

本来ならば、誰もが目指したいスーパーモデルやファッションモデルと呼ばれるモデルは、実際のところほんの一握りです。

ファッションモデルとは、ファッションショー、ファッション雑誌、ファッションカタログ、ファッション通販、ファッション写真に関わるモデルです。
これらがファッションモデルと呼ばれるモデル達。

では、スーパーモデルとは、どういう人たちの事を指すのでしょうか?

簡単にいうと、社会的立場や報酬がトップクラスのモデルの事です。
モデルを目指す人たちは、みなこの地位を目指したいところ。

しかし、もって生まれた骨格や身長などは、いくら努力しても得れないもの。
トップモデルを目指すには諦めざる負えないと考える人たちが世の中には
山ほどいます。

しかし、モデルと呼ばれる業種は”トップモデル”だけではないということを忘れてはいけません。

モデルと言われる仕事は以下のように沢山あるのです。

1.美術モデル – 彫刻や絵画などのモデル。広義には、芸術指向の写真等も含めます。絵画モデルとも呼ばれます。

2. グラビアモデル – 水着やランジェリーを身につけ、製品を広告する女性モデル。

3. 広告モデル – 広告を目的としたモデル。 例えば、企業のパンフレット、不動産などのチラシ広告などもあります。
4・キャンペーンモデル – 企業の宣伝のために展示会やイベント会場にてプロモーションするモデルの事。女性の場合はキャンペーンガールまたはイベントコンパニオンとも言います。

5・フィットネスモデル – 最近はよく見かける健康的な肉体を売りにするモデル。ボディビルダーに近似するが、「筋肉美」「健康美」に着目したボディラインのモデルを指します。

6. 撮影モデル – 写真の被写体となるモデル。素人、プロ問わず撮影会と称してモデルを撮影する場も近年は見かけます。

7.

ファッション, モデル,

モデルファッションの発祥地『フランスパリ』について詳しく解説します。

前書き
やはり、お年頃になるとみんなおしゃれしたくなりますよね・・・

誰もが独自のファッションセンスがあり、独自の好きなスタイルがあると思います。そして、国によって、人種によって、年代によってそれぞれのファッションスタイルがあります。

その時代の流行スタイルやその発祥はどこから来たものなのでしょうか?

ファッション好きでパリ出身の私が解説します。

 

(さらに…)