ファッション, モデル, 未分類,

モデルになりたい人たちへ

ひと言でモデルと言っても、モデル業界には色んな種類があります。

本来ならば、誰もが目指したいスーパーモデルやファッションモデルと呼ばれるモデルは、実際のところほんの一握りです。

ファッションモデルとは、ファッションショー、ファッション雑誌、ファッションカタログ、ファッション通販、ファッション写真に関わるモデルです。

これらがファッションモデルと呼ばれるモデル達。

では、スーパーモデルとは、どういう人たちの事を指すのでしょうか?

簡単にいうと、社会的立場や報酬がトップクラスのモデルの事です。

モデルを目指す人たちは、みなこの地位を目指したいところ。

しかし、もって生まれた骨格や身長などは、いくら努力しても得れないもの。

トップモデルを目指すには諦めざる負えないと考える人たちが世の中には

山ほどいます。

しかし、モデルと呼ばれる業種は”トップモデル”だけではないということを忘れてはいけません。

モデルと言われる仕事は以下のように沢山あるのです。

1.美術モデル彫刻や絵画などのモデル。広義には、芸術指向の写真等も含めます。絵画モデルとも呼ばれます。

2. グラビアモデル – 水着やランジェリーを身につけ、製品を広告する女性モデル。

3. 広告モデル – 広告を目的としたモデル。 例えば、企業のパンフレット、不動産などのチラシ広告などもあります。

4・キャンペーンモデル – 企業の宣伝のために展示会やイベント会場にてプロモーションするモデルの事。女性の場合はキャンペーンガールまたはイベントコンパニオンとも言います。

5・フィットネスモデル – 最近はよく見かける健康的な肉体を売りにするモデル。ボディビルダーに近似するが、「筋肉美」「健康美」に着目したボディラインのモデルを指します。

6. 撮影モデル – 写真の被写体となるモデル。素人、プロ問わず撮影会と称してモデルを撮影する場も近年は見かけます。

7. 雑誌モデル – 雑誌の写真ページなどに登場するモデル。雑誌の中でも専属モデル、レギュラーモデル、読者モデルなど分けられる。

8. CMモデル – 女優、タレントだけでなく、モデルも父役、母役、女子大生役などテレビCMに出演依頼のチャンスは沢山あります。

9.パーツモデル – 手・足・目など体の特定部位だけを使われるモデル。

手タレ、足タレという言葉も耳にすることがありますね?

そのパーツだけをフォーカスして撮影します。

10. ヘアーモデル – 髪型のモデル(または理美容師によるヘアカットの練習・試行の被験者)。もしくはサロンモデル(ヘアサロンの略)ともいう。

11・コスプレモデル – コスプレを行うモデル。アニメショーやゲームショーなどでもよくお見掛けします。

12・ブライダルモデル – ウェディングドレスやタキシードを着用するなどブライダル業界のファッションショーやブライダル広告を行うモデル。ブライダルモデルも意外と身長はさほど問われません。

13. 着物モデル – 着物を着用して撮影したりや着物(和装)ファッションショーでも活躍します。

このように、モデルと呼ばれる職業は、ファッションモデル、スーパーモデルだけではなく、様々なモデルとしての活躍場所があります。

是非、皆さんのご参考にしてください。

シャノワールモデル・タレントエージェンシー

0no comment

writer

The author didnt add any Information to his profile yet