コンパニオン, ホステス, モデル, レースクイーン,

2020年東京オリンピックに向け必要な人材

2020年東京オリンピック開幕まであと1年半、皆さんは迎える準備ができていますか?オリンピックではどんなことを期待していますか?

 

そして、オリンピックを運営する側は、どんな人材が必要でしょうか?それに対し、オリンピックに少しでも仕事として携わりたいと思う方も多いと思います!

 

 

では、それについて一緒に見てみましょう。

 

 

1.オリンピックに向けてどんな人材が必要になりますか?

2020年東京オリンピック開幕まであと1年半、皆さんは迎える準備ができていますか?オリンピックではどんなことを期待していますか?

 

そして、オリンピックを運営する側は、どんな人材が必要でしょうか?それに対し、オリンピックに少しでも仕事として携わりたいと思う方も多いと思います!

 

では、それについて一緒に見てみましょう。

 

オリンピックに向けてどんな人材が必要になりますか?

2.コンパニオン、MC、NA、外国語ナレーターなどこちらの業種はどうでしょうか?

 

答えは・・・

 

 

 

もちろん、仕事あります!!!

 

です。

 

なぜならば、オリンピックが開催する前後の4年間に、観光客、クライアントを集めるため、展示会、イベントなどの活動はピーク時になるでしょう。

そこでコンパニオン、語学対応コンパニオン、MC、NA、外国語ナレーターへの必要性は不可欠になりますので、このお仕事ができる人材をたくさん求められます。

 

 

  1. どうしたらコンパニオン、語学対応コンパニオン、MC、NA、外国語ナレーターになれるでしょう?

 

まずは Webを使って、「コンパニオンモデル事務所 東京」「コンパニオン事務所」「英語対応コンパニオン」などで検索してみてください。

 

事務所もピンからキリまで大小あり、個人事業として1人で営んでいる事務所から、支社をいくつも置いている大きな事務所まで色々あります。

 

次に、ほとんどの各社ホームページには、人材募集などといったリクルートに繋がるページがあります。では、そこから応募してみるのもいいでしょう。

 

そこで注意する事は、ホームページをよくみて、事務所の特徴を確認してください。事務所の実績、設立年月日、そこに所属している人材のプロフィールも覗いてみましょう。

 

かわいい女の子が揃ってない、プロフィールが整っていない、所属外国人が少ないなどといった事務所は、あまり稼動していない、または外国人を起用する実績が少ない可能性が高いです。

 

 

4.コンパニオン、MC、ナレーターは外国人でもできますか?

もし、貴女に日本語の知識があるのなら勿論可能です。

ナレーターやMCは原稿や進行台本を読んで把握しなければなりません。

読み(漢字も含む)、聞く、話すが出来なければ出来ません。

コンパニオンの場合は、きちんと日本語が理解できていれば問題ないです。

 

そんな貴女には!!日本でコンパニオン(ホステス)、モデル、翻訳・通訳のアルバイトもありますよ!

 

特に日本は今2020年東京オリンピックを迎えるために、多国語が喋れる人材を求めているので、外国人は自分の母国語プラス日本語も話せるなら、お仕事を見つかりやすいでしょう。

 

 

 

 まとめ・・・

企業は2020年東京オリンピックを迎える準備をしていくでしょう。

チャンスが増える一方、企業側が人材を求めている際の、その人の能力のリクエストもどんどん高くなるでしょう。

この場合の能力とは、語学力になります。

 

そこに日本の文化や仕事の仕方が理解出来ていれば尚良いでしょう。

仕事の仕方とは、国の文化によっては、遅刻や早退もさほど大きな問題にならなかったり、休憩時間を基本の時間より多く取ってしまったり、仕事中居眠りしたり・・・そういった事が緩く許される国も中にはありますよね? しかし、日本では絶対に許されないことです。

 

日本人が当たり前にやっている事でも、外国人にしてみると、「変わってる」や「へんなの~」と捉えてしまう事もしばしばです。

 

チャンスが来るときにどうやってこのチャンスを掴むのかが大事になります。日本人も外国人も、日本の文化や仕事の仕方をしっかり捉えた上で、自分のスキルをアップをし、東京オリンピックを迎えましょう!!

語学対応コンパニオン事務所なら株式会社シャノワール

語学対応MC・ナレーター 株式会社シャノワール

0no comment

writer

The author didnt add any Information to his profile yet