Blog Archives

ファッション, ホステス, モデル, モデル事務所,

モデル事務所選びはどうやってしたらいいの?

昔から『モデル』という職業は憧れの業種の一つでした。だけど、『私は身長低いからなれない』『綺麗じゃないし・・・』『かっこよく歩けない』そう思って諦めていませんか?

身長高いだけがモデルではありません。

そもそもモデルの仕事は、自分が主役ではなく商品を引き立たせる為に起用するのです。

Diorの鞄をどんな風に持っているとかっこよく見えるのか?

誰がどんな用途で持つべきなのか?

Louis Vuittonの服はどんな風に着こなせばいいのか?

どんな用途で着こなせばいいのか?

その広告やステージを見た人たちの想像を沸き立たせるような商品の見せ方をするのが

モデルの仕事です。

ファッションステージではやはり背が高いモデルが選ばれますが、広告によっては身長関係なくイメージに合う人を起用することも多いです。

また、ウェディングショーやヘアメイクショーなどのステージも背が高い人よりもそのイメージに合う人を求めることが多いので、必ずしも背が高い人しか出来ない仕事ではありません。

では、そんな憧れのモデルという仕事を始めるには何からすればいいのだろう?

実践1

ウェブサイトやSNSでモデル事務所検索してみましょう。

そこにはどんなモデルが起用されていて、モデルの実績がどんなものがあるのか?

自分が求めている仕事を実績としてあるかどうか?がポイントです。

実践 2

思い切って面接依頼をしてみましょう!

面接をしてもらうまでに大切なことは、あなたが素敵な写真を持っているかどうかです。あなたの持っている表情やスタイルがしっかりと伝わる写真を送ることが勝負の鍵となります。

最近では加工した写真を事務所に送る人がいますが、実物とかけ離れた写真を送り面接のときにNGとなることも少なくありません。

加工した写真を送るのはNGです。

 

実践 3

面接では自分の良さを思いっきりアピールしましょう

モデルはビジュアルがよいだけではトップになれません。

リピートが取れるモデルになるには、事務所のマネージャーからの推薦や評価がとても大事になります。

マネージャーは現場に行くモデルがしっかりしていて愛想がよく、人に好かれるタイプだとわかれば安心ですし、そういう人をクライアントに薦めます。

また、クライアントからの評価が良いモデルは人気があり、リピートだけで年間契約が沢山取れて仕事が絶えません。

事務所の面接ではそういった内面の美しさが伝わるモデルを採用しますし、すぐに現場で実践させてモラル可能性が高いです。

モデルという人前に立つサービス業も心からのサービスや心からの気遣いやマナーは当たり前の世界ですし、ビジュアルだけでなく内面からにじみ出る美しいモデルは引っ張りだこです。

そういったプロフェッショナルなモデルの教育は、シャノワールモデルエージェンシーが得意としています。

シャノワールモデルは、東京、大阪、ロサンゼルスに支社があり、海外のお客様や外国人モデルも積極的に起用しているモデル事務所となります。

社歴は25年以上実績があり、その昔はコンパニオン事務所として有名な事務所でした。

モデルを起用しだしたのはここ10年ほど前からとなります。

シャノワールモデルは、現在外国人モデルが800名、日本人モデルが800名、外国人の国籍は45か国とグローバルに幅広く活躍できるモデル事務所でありとても評判良くお薦めです。

ただ、あなたが目指すモデルの仕事がここにあるかどうか?はシャノワールモデル事務所のホームページを確認してみてください。

過去5年間の実績集が確認できます。

最近のモデル業界の傾向として、ミセスモデルや40代50代のモデルに起用を積極的に取ることが多くなっています。

『私はもうモデルをするような年齢ではない』と諦めていませんか?

大丈夫です!!

モデルの年齢に定年退職はありません!

素敵なモデルが沢山世の中に生れることを願っています。

Chat Noir, Talents & Models Agency

ファッション, モデル, モデル事務所,

信頼できるモデル事務所の選び方

モデルとしてエンターテイメント業界でキャリアを積むには、まず事務所に所属することが近道となります。

モデル事務所はクライアントと業務の内容、契約期間、給与(ギャランティー)などを交渉し、クライアントが求める人材をマッチするプロフェッショナルです。

よって、モデルはフリーでやるより、事務所に入ることによりマネージャーが人材を守り、自分に見合う仕事の選出をしてくれます。

現在では、SNSなどのツールを使ってフリー(事務所に所属をせず)で仕事をする人も現代のスタイルとして増えているようですが、事務所の役割や重要性を感じている方はやはり事務所所属になり、マネージャーに守ってもらうことをお薦めします。

では、どうやってモデル事務所を選択すべきか?をここでお伝えしましょう!

1.ホームページやSNSを確認する事

また、現代ではソーシャルメディアが盛んです。ホームページには、会社の内容がしっかり記載されているところほど安心感があります。

会社の情報(例えば、資本金、代表者名、設立年月日、所在地など)が記載されていないところは要注意です。社歴が浅かったり、代表者名が記載されてなかったり、所在地がないは問題外です。

また、現代ではソーシャルメディアが盛んです。 SNSでの発信を見てみると、その会社の社風も見えてきます。

2.事務所の実績を見る事

そもそも自分がどんな分野のモデルになりたいのか?

例えば、身長がそれほど高くない場合はファッションショーよりも広告モデルの方が決定率は高いでしょう。

その場合、広告モデル業務を事務所はどれくらい持っているのか? クライアントの数やクライアント先はどんなところが多いのか?

実績をしっかりホームページに記載されている事務所を確認するとよいでしょう。

SNSでも実績は確認出来るところがあります。最近はどんな仕事があるのか? それはあなたが求めているような仕事なのか?をチェックしましょう。

3. 中には登録料やレッスン料と称して契約する際にモデルが事務所に支払うケースもあります。

そういうところは要注意です!!

仕事を求めて事務所に所属するのに何故支払わなければならないでしょうか?

こういうケースは、事務所には仕事がなく、モデルの登録料やレッスン料で利益を生んでいるところが多いです。

所属するにあたり費用が掛かる場合は要注意です!!

本当にあなたがここに所属して仕事を貰えるのかどうか?を今一度確認しましょう!

4.ホームページに掲載されている所属モデル達を見てみましょう

モデル事務所のホームページにはたいてい、所属モデルのプロフィールが掲載されています。

そこを確認してみてください。あなたが美しいと思える人たちが沢山所属していますか?

あなたが格好いい!!憧れる!!素敵だな!!と思える人たちがそこに並んでいるでしょうか?

素敵な人の周りには素敵な人たちが勝手に集まるように、素敵な事務所には素敵なモデルが自然と集まってくるものです。

モデルの質が高いとそれだけ仕事の質が高いのはイコールと思いましょう!

5.オフィスの所在地を確認

その事務所はどこに位置しているでしょうか?支社があるのでしょうか?

例えば、あなたがモデルとして他国で挑戦したいと思っているならば、他国での実績や他国とのつながり、

もっと言うならば他国に支社がある・・・なども確認してみてください。

幅広く活躍したい場合は、そういうところも視野に入れて事務所選びをすることをお薦めします。

6.事務所に所属する前に面接が必ずどこの事務所もあります。

面接する方は事務所の窓口の方です。

その方の対応も見てみましょう。

何故ならば、あなたが今後その方々と一緒に仕事をしていくわけです。

ぶっきらぼうで、聞きたいことが明確でなかったり腑に落ちない対応は、今後仕事を一緒にしていく上で不安要素となります。面接の時点で自分自身、本当にこの事務所でやっていきたいと思えるのか?

問いかけてみましょう。

いかがでしたでしょうか?

モデルになりたい人の事務所選びの仕方をお伝えしました。

輝く自分になりたい!

ステージに立ちたい!

人前で表現したい!

そんな夢を見ている人たちが、この記事をみて一歩踏み出せることが出来たなら嬉しいです。

Chat Noir, Talents & Models Agency

ファッション, モデル,

モデルファッションの発祥地『フランスパリ』について詳しく解説します。

前書き
やはり、お年頃になるとみんなおしゃれしたくなりますよね・・・

誰もが独自のファッションセンスがあり、独自の好きなスタイルがあると思います。そして、国によって、人種によって、年代によってそれぞれのファッションスタイルがあります。

その時代の流行スタイルやその発祥はどこから来たものなのでしょうか?

ファッション好きでパリ出身の私が解説します。

 

(さらに…)