Blog Archives

ファッション, ホステス, モデル, レースクイーン,

新型コロナウィルスの影響でも、日本でモデルとして仕事が続けられる?

新型コロナウィルスの発生以来、ファッションおよびエンターテインメント業界は世界中で深刻な影響を受けてしまっています。そして、それは未だ完全に修復はしていません。

実際のところ、イベントや番組プランナー、映画会社、そして世界中誰もがご存知の通り、オリンピックまでもが、延期になってしまいました。

通常は興行収入の稼ぎ時なのですが、色んな業界が一変した状況を即座に対応しなければならない状況に追い込まれました。

延期どころか、完全にキャンセルとなったイベント、ファッションショーも世界中では沢山あると想像します。

ようやく少しづつ、日本はコロナ終息への兆しが見えてきつつあり、エンターテイメント事業は徐々に回復しつつあるのかな?といったところでしょうか。

昨今、『ウィズコロナ』というワードが定番化してきた中で、エンターテイメント業界にも徐々に変革が起きています。

例えば、イベントをリアルなイベントではなく、VRを使って実際にそこにいるかのように出展品をリモートで見る事が出来たりします。

ファッションショーもリモートになりつつあります。

コロナ前までは、世界の富裕層やファッション業界がパリコレやミラノコレクションなどに集まったのですが、今回はリモートでファッションショーをしたように、ショーの世界もこれからVRやAIを使ったものも増えてくると想定します。

これから先の、世界における景気後退は見据えた方がいいかもしれませんよね。

なぜならば、世界中でも失業の増加と経営困難は現在も続いているのですから。

今や、正社員ではなくフリーランススタイルが今後増えてくるでしょう。

若者だけに関わらず、フリーランススタイルの良さ、正社員として雇用される良さは皆さんご存知かと思います。

少なくとも日本人は、このコロナ渦によって、働き方スタイルを変え、『幸せとは?』という今までに考えた事もなかったような事を考えるようになったり、兎に角、価値観を考えさせられた出来事です。

エンターテイメント業界は、今後、今までの様にはいきません。

きっと、先を読んだ仕組みづくりが大切になってきます。

そして、その 『時代の先読み』 にいち早く気づき、それを誰よりも早く取り入れた人が成功を納めるでしょう。

今まで、モデルとして、タレントとして活動していた方々は、自分を変革させないと生き残っていけません。

自分の能力を試し、常に挑戦し続け、誰よりも努力する時代となりました。

そういう人が生き残る時代になりました。

他の人にはない自分の能力や、他の人と同じでない手法、やり方、アイデア、センスが問われる時代です。

今まで景気が良かった企業も、能力ある人だけを採用する時代となりましたので、そういったその人が持っているユニークさが今後は必要となります。

自分の価値を上げる為には、まず今まで以上の仕事への情熱、価値観、そういったことが重要になりますし、またAIには真似する事の出来ない、クライアントへの思いやりや、クライアントが何を求めているか?を読み取りそれを与える人間が成功を納めると私は想定しています。

だって、これからAIの能力は人間よりも高いものになるのですから!正確で、敏速で、適格で、賢いAIに勝てるのは、相手への貢献度をどう高めるか?という心の部分です。

モデル, 未分類,

2020年人気のモデル事務所トップ10

2020年は、日本にとってとても特別な年となります。
7月には待ちにまったオリンピックがスタートします。
では、モデルという職業はオリンピック開催でどのようなポジションがあると思われますか?
もしかすると、この業界でない方々だと、
モデル=オリンピック とはならないでしょう?
 
しかしながら、
 
モデルもオリンピックでお仕事するチャンスはあるのです!
 
 
例えば、開会式のステージアテンダント!
こちらも、背筋がピンと伸び、ステージをヒールでカッコよく歩く
モデルだと断然映えて見えますね。
これもモデルの仕事の一つなのです!
 
やってみたいと思いませんか?
まさにこんな感じ・・・
↓  ↓  ↓  ↓

もし、あなたがオリンピックでモデルとして仕事をしたいとお考えならば、
私がお薦めするモデル事務所トップ10をご紹介しましょう!
 
 
 

 

 
1.株式会社シャノワール
こちらの事務所は日本人800名、外国人450名の延べ1200名が在籍し、
現在はロサンゼルスを含め他国との取引も多く、グローバル展開をしている
日本唯一のグローバルモデル事務所です。
英語や中国語が堪能な方は是非シャノワールをお勧めします。

 

2.プラチナムプロダクション
こちらの事務所はタレントや女優なども沢山抱えている会社なので、
将来そういった有名タレントに憧れているならこちらがお薦めです。

3.エイジアプロモーション
多くの有名タレントが在籍しています。
ファッションショーやメディアも得意としています。
 

4.オスカープロモーション
国民的美少女コンテストでも有名な事務所です。
老舗で在籍人数も数千人と聞いたことがあります。

5.Peal
数年前ファッション誌 Camcamのモデル押切もえさんや蛯原友里さんが
大人気でしたね。お二人が所属しているモデル事務所です。
 

6.サトルジャパン
外国人の在籍しているモデル事務所です。有名モデルはあまり所属していませんが仕事は豊富なようです。
 

7.グランディア
あまり聞かない事務所ですが、15年ほどの経歴がある事務所のようですが、キッズモデルやタレントも所属可能な事務所です。
 

8.SOSモデルエージェンシー
こちらは東京、大阪、福岡と支社があり、昔からあるエージェントで安心です。
あまり有名なモデルは在籍していないようですが、在籍人数は多い方です。
 

9.NAMEマネジメント
こちらは東京、大阪、名古屋と支社があります。
モデル以外で、女優も在籍しているようですが有名なモデルはいないですが、
名古屋や大阪在住の方で東京でもチャレンジしたいという方は、ここなら支社もあるのでいいかもしれません。
 

10.スターレイプロダクション
どちらかというとタレント色が強いですが、モデルからタレントや女優になりたい方ならこの事務所にチャレンジしてみるのもいいかもしれません。
 
モデルの方、またはこれからモデルを目指していく方へ参考になると
嬉しいです。
 
 
 
グローバル展開のモデル事務所
シャノワールモデル・タレントエージェンシー
 
 
 
 

ファッション, モデル, 未分類,

パリの有名なモデルエージェントを探すには是非このサイト!

 

パリの有名なモデル事務所
 
パリと言えば、ファッションの街ですね。もし、あなたがモデルならフランス・パリでも挑戦したいと思う気持ち!!とってもよく分かります。
 
言うまでもなく、世界で活躍するモデルにとって、パリのファッションやパリコレモデルは欠かせない存在です。
 
また、重要なポイントとしてパリのモデルエージェントは、モデルに対して求めるものも大きく、その扉は重く厳しいもので、決して簡単なものではないことはご承知のことだと思います。
世界で通用するモデルとしては、まあ当たり前の事ですけれど。
 
重要な原則の中でも、パリのエージェンシーは時間厳守、動機付け、および野心を非常に重視しています。
 

現代も昔と変わりなく、世界的に有名なブランドはすべてパリにあるので、パリの地で自分が挑戦したいモデル事務所をこの地で探してみるのもいいですね。

さあ、あなたもパリでチャレンジしたいならば、モデル事務所の選択を間違わない事です!
私がお薦めする、パリのモデル事務所を下記に記載してみました!

「私が選ぶパリの有名なモデル事務所」をここで紹介します。
 

パリのモデル事務所のTOP 10
 

ELITE MODELS

Elite は、世界を代表するもっとも有名なモデル事務所といっても過言ではありません。パリの有名なモデル達もエリートパリと契約している方が多いです。
エージェント自体が、パリをはじめ、ニューヨーク、ミラノ、香港、上海など世界中を取り囲んでいます。
Website
 

SUPREME MODELS

Supreme Modelsも安心のモデル事務所としてはお薦めです。
Website
 

CITY MODELS

1978年に設立されたフランスでも老舗のエージェントです。
 City Modelsは、素顔、性格、特性など、ユニークなモデルに興味を持っています。
Website
 

THE FACE MODELS

このエージェンシーのウェブサイトはさまざまなモデルや新人モデルのカテゴリーも豊富です。 有名なブランドとも提携があるようです。
Website
 

NEXT MANAGEMENT

パリだけでなく、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、マイアミ、ロサンゼルス、モントリオール、トロントなど世界中に支店を抱えています。 Next Managementは、雑誌に掲載されているトップモデルと連携します。
Website
 

MARILYN MODELS

1985年以来、Marilyn Agencyはモデルにとって、一流エージェンシーとして確立してきました。 ファッションからエンターテイメントまで、さまざまなカテゴリーがあります。

ファッション, モデル, 未分類,

モデルになりたい人たちへ

ひと言でモデルと言っても、モデル業界には色んな種類があります。

本来ならば、誰もが目指したいスーパーモデルやファッションモデルと呼ばれるモデルは、実際のところほんの一握りです。

ファッションモデルとは、ファッションショー、ファッション雑誌、ファッションカタログ、ファッション通販、ファッション写真に関わるモデルです。
これらがファッションモデルと呼ばれるモデル達。

では、スーパーモデルとは、どういう人たちの事を指すのでしょうか?

簡単にいうと、社会的立場や報酬がトップクラスのモデルの事です。
モデルを目指す人たちは、みなこの地位を目指したいところ。

しかし、もって生まれた骨格や身長などは、いくら努力しても得れないもの。
トップモデルを目指すには諦めざる負えないと考える人たちが世の中には
山ほどいます。

しかし、モデルと呼ばれる業種は”トップモデル”だけではないということを忘れてはいけません。

モデルと言われる仕事は以下のように沢山あるのです。

1.美術モデル – 彫刻や絵画などのモデル。広義には、芸術指向の写真等も含めます。絵画モデルとも呼ばれます。

2. グラビアモデル – 水着やランジェリーを身につけ、製品を広告する女性モデル。

3. 広告モデル – 広告を目的としたモデル。 例えば、企業のパンフレット、不動産などのチラシ広告などもあります。
4・キャンペーンモデル – 企業の宣伝のために展示会やイベント会場にてプロモーションするモデルの事。女性の場合はキャンペーンガールまたはイベントコンパニオンとも言います。

5・フィットネスモデル – 最近はよく見かける健康的な肉体を売りにするモデル。ボディビルダーに近似するが、「筋肉美」「健康美」に着目したボディラインのモデルを指します。

6. 撮影モデル – 写真の被写体となるモデル。素人、プロ問わず撮影会と称してモデルを撮影する場も近年は見かけます。

7.