モデル, レースクイーン,

モデル事務所が教える高いヒールでも疲れない、美しい歩き方の解説

はじめに

 

 

折角美人なのに、歩き方一つで「あらら、残念」と思う人を街で見かけたりしませんか?

脚が長くて、まるでモデルさんのような後ろ姿なのに、歩き方が勿体ない人いませんか?

 

それはもしかしたら、貴女・・・自分自身かもしれません。

 

自分自身の歩き方を確認した事ありますか?

ほとんどの人が無いと思います。

横に鏡を見ながら歩いた事って、一般の方ならほとんどの方がないでしょう。

 

貴方の歩き方は、他人からどう見られているのでしょうか?

 

もしかしたら、本当は格好悪い歩き方なのに、知らないのは自分だけかも?!!(怖い~~~)

 

その様な事がないよう、ここで改めて自分の歩き方を確認してみましょう!

 

 

 

レッスン1★まずは、平らな壁にピタッと身体を引っ付けてみてください。

■ポイント:後頭部、肩、ヒップ、ふくらはぎ、かかとがぴったりと壁についている事。

歩く時は、この姿勢を保つようにしてください。

レッスン2★その姿勢のまま、前に一歩 歩いてみましょう。

■ポイント:一歩前に脚を出した際、脚は膝がしっかり伸びていますか?首が体より前のめりになっていませんか?首が予想以上に後ろ気味ではありませんか?

 

レッスン3★では、もう1歩前に出てみましょう。

■ポイント:つま先で地面を蹴るようなイメージで歩く。そして下腹部を意識してください。(下腹部に意識を持たせると背筋が伸びて、前のめり気味の上半身も背筋を意識した姿勢になります)

 

 

レッスン4★部屋の中を数歩歩いてみましょう。

■ポイント1:普段の姿勢や歩き方、そして荷物をもつ腕が同じ方は、恐らく体左右の歪みがあるものです。例えば右肩が上がっている方は、骨盤も上がっています。(ほとんどの人が生活習慣から左右が全く均等になっている人はほとんどいません)

また、どちらか片足だけ内股になっている人などもいます。体は頭のてっぺんから、足のつま先まで繋がっていますので、どうしても普段の生活から左右の歪みが生じてきます。しかし、お腹に力を入れて、背筋を伸ばし歩く事で、いくらでも美しく見せることが出来ます。

 

 

■ポイント2:腕は大きく振り過ぎてませんか?若しくは、左右どちらかだけが大きく振られていたりしていませんか?

腕は、前に出すことを意識するよりも、後ろに引っ張るような感覚を意識してください。

溝内を引き上げる。

 

■ポイント3:膝は曲げず、まっすぐ降ろしてきます。(膝から下で歩いている方は膝が曲がっています。膝は曲げないでまっすぐ降ろしてくる意識をしてください)

■ポイント4:一本の線をまっすぐ歩くような意識をしてください。

歩く先にはまっすぐ一本の線があり、その上を歩くイメージで歩いてください。

それが出来てない人は、男歩きになっている可能性があります。

 

まとめ

美しく歩くだけで姿勢が整い、脚やせや美脚に繋がります。なぜならば、それなりにそれぞれの筋肉を使うので脂肪が取れて引き締まった美脚になります。

モデルがしているモデルウォーキングは、特別な歩きをしているのではありません。意識を持てば誰でも出来る歩き方です。

 

 

歩き方が美しくなれば、歩いている姿が美しく見える。

意識が変われば見た目が変わります。

女性に産まれたら、誰もが必ず美しくなりたいと思うもの。

上記のレッスンを意識して、リズムよく、自分もモデルになった気分で、

さあ、街中で実践してみましょう!

 

   モデル事務所シャノワール

0no comment

writer

The author didnt add any Information to his profile yet