モデル, レースクイーン,

失敗しない日本のモデル事務所の選び方

若くて可愛らしい女の子なら、一度は原宿や表参道などへ出かけた際にスカウトされた事はないでしょうか?

モデルのスカウトだと言われると、女性ならなんだか嬉しくなるものですよね。

 

しかし、実際にモデル事務所へ行ってみたり、名刺を貰ったところへ後日電話をかけてよくよく話を聞いてみたら、

いかがわしいビデオ出演だったり、モデルになる為の育成だとして高額なレッスン費用が

かかるなどと言われた事はないでしょうか?

実際に30万円や40万円のレッスン料を払い、コンポジット用の写真撮影費用などといい撮影料金を支払い、

言われるがままに実際に撮影はしたものの、

全く仕事を貰えず

結局その事務所を辞めてしまったなどという女の子もよく耳にします。

 

ちょっと待ったーーーー!!!!!

 

そこで要チェックです!!!

 

怪しいなと思った時、すべきことは!!!

 

まずは、その事務所のホームページをしっかりチェックして下さい。

 

ホームページを見る際のポイント!!

1・会社概要をチェックする

 

設立年月日や代表者の名前、資本金などがしっかり記載されているか?

設立年月日の年月が浅い場合は、すぐに倒産したり簡単に事務所畳んだりするところも見受けられます。

また、何時でも倒産出来るように代表者の名前を記載していなかったり、

資本金が低すぎる場合は、更にしっかり会社の実態を確認する必要があります。

 

また、住所が記載していても、実際にその場所に行ってみると実態がなかったりという事もあります。

必ずチェックしましょう。

 

2・モデル事業実績が記載されているか

 

モデル事業実績がしっかり記載されている場合、その実績集の中に自分がやりたい仕事があるか?は、事務所選びに重要ポイントです。

 

また、クライアントとして仕事を依頼する側も、その事務所が依頼する仕事の実績があるか?を確認する必要があります。

 

モデル事務所であっても事務所によってはその業務が得意、不得意があります。

 

または、ホームページ上でモデル実績集が観覧出来ない場合は、所属されているモデルがそれなりのモデルかどうか?モデルのプロフィールさえもホームページ上にアップされていない場合は、怪しいと思いましょう。

 

3・実際に問い合わせしてみる

 

応募をする際に実際に電話やメールで問い合わせして、自分が疑問に思う事や質問をなげかけてみましょう。

丁寧に答えてくれたり、親切に対応してくれるところなら、きっと仕事の仕方もそうだと思えます。

ただ、登録や所属させて登録料を取る事を目的としている場合もあるのでそこも要注意しながら確認しましょう。

 

面接を受ける前に、しっかりそのモデル事務所がどういう事務所で、

 

■どのような仕事を持っているのか?

■評判はどうなのか?

■どんなモデルが所属しているのか?

 

をしっかり確認する事が重要です。

 

仕事をご依頼される会社側も、

 

■依頼する仕事内容の経験がその事務所にあるか?

■求めているモデルのイメージがホームページに掲載されているモデルに当てはまるか?

 

なども事務所選びの重要なポイントです。

 

 

高額な登録料やレッスン料がかかる事務所は、

恐らく仕事で会社が成り立っているのではなく、

モデルから集めた登録料やレッスン料で会社がなりたっている可能性があります。

 

仕事が多い会社は、登録料やレッスン料がかからない、またはかかってもモデルへの

負担をなるべく軽減されている事が多いです。

 

 

日本のモデル事務所は沢山あるので、ネットでしっかり検索してみることが重要です。

 

 

         モデル事務所は株式会社シャノワール

 

 

 

 

0no comment

writer

The author didnt add any Information to his profile yet